夜勤が初めてのあなたへ~夜勤を上手に乗り切るには~

一般人
今度、夜勤をすることになったんですがどうやって乗り切ったらいいんですか・・・?

例えば・・・新社会人として夜勤を初めてすることになった方。

例えば・・・新しい職場に変わり、夜勤をすることになった方。

様々な理由で夜勤を選択する、あるいは選択せざるを得ない方がいらっしゃるかと思います。

ですがどのようなことでも、初めてのことは誰でも不安になるものです。

今回は夜勤とはどのような勤務体制なのかを通して、夜勤をするにあたって大切なことをお話していきたいと思います。

夜勤の勤務体制

まず、夜勤の勤務体制についてお話していこうと思います。

そもそも夜勤とは、午後10時から午前5時までだと労働基準法で決められています。

その中で、二交代制あるいは三交代制などのシフト制によって勤務時間が決まる場合と日勤はなく夜勤のみの勤務があります。

一般人
夜勤にも働き方がいろいろあるんですね

①二交代制

まず『二交代制』と呼ばれる働き方をご紹介します。

文字通り二つの時間帯に分けるこの勤務形態は、例えば午前8時から午後5時、午後7時から翌日の午前4時までといった具合に二つのシフトに分けられています。

労働基準法では8時間勤務が定められていますので、各シフトに1時間の休憩時間が設けられています。

この勤務形態は、主に生産ラインを担っている工場などで取り入れられています。

そして二交代制は夜勤手当がつきますので、体力に自信があり、がっつり稼ぎたいという人にはメリットとなるでしょう。

つよし
とはいえデメリットもあるんです。二交代制は体調管理が難しいと言われているので、体力に自信がなければ辛く感じてしまうかもしれません・・・

②三交代制

続いて『三交代制』になります。

こちらは先程の二交代制に似ていて、勤務時間を3回に分けた勤務体制なります。

こちらの勤務体制では、働く方を隙間なく配置できるため24時間営業することができます。

分かりやすい例を挙げると、病院などの常に人手が必要な環境に取り入れられています。

この勤務体制により夜勤でも勤務時間が短縮できるようになったため、最近ではこの『三交代制』を取り入れる職種が増えているようです。

またこの『三交代制』は働く時間の選択肢が増えるので、自分の都合や体調によってシフトを組みやすいと言われています。

つよし
働き方にも多様性が出てきているということですね

③夜勤専属

最後に『夜勤専属』をご紹介します。

こちらは文字通り『夜勤のみ』をする働き方になります。

医療現場や介護の現場で主に取り入れられているこの勤務体制は、日勤ではなく夜勤のみを希望する方が選ぶ働き方になります。

そのため日勤はなく、夜勤のみの仕事なので比較的に体調管理がしやすいと言われています。

また夜勤手当は高く、夜に強い方ならば苦にならないかもしれません

つよし
ですが夜勤に変わりはないので、体調には気をつけてくださいね

夜勤で働く上で大切なこと

上記で夜勤での働き方をご紹介しましたが、どの働き方を選択しても夜勤は辛いもの。

そんな夜勤をうまく乗り切るためには、どうしても『体調管理』がポイントになってくるのです。

①睡眠

『体調管理』をする上でとても大切になってくるのが、睡眠です。

夜勤を始めると、どうしても『睡眠リズム』が狂ってしまいます。

それにより、「寝たいのに眠れない」「常に眠たくて仕方がない」といった症状に悩まされる方が少なくありません。

これが『睡眠リズム』が狂った状態で、睡眠によって得られるホルモンが乱れたことで引き起こされる症状なのです。

また睡眠は、風邪や病気になりにくい身体を作る『免疫機能』の働きを担っていますので、長期間眠れない状態が続くと、体調管理に悪影響を及ぼしかねません。

ねむり仙人
そして何より大切な『精神の安定』もこの睡眠の大事な役割じゃ

②食事

そして『食事』も体調管理をする上で、大切な要素になってきます。

『食事』では、食べることによって必要な栄養素を身体に取り入れることができます。

この食事ですが、夜勤で働き始める睡眠と同じく時間が変わってきます。

特に体力が必要な現場では常にお腹が空くかと思いますが、夜勤中は食べるものを少し工夫する必要があります

その理由は、本来なら眠っている時間に食べると消化器官や内臓に負担がかかるからです。

つよし
できるだけ脂っこいものや甘いものは避けるのが良いとされています。タンパク質が豊富なものやビタミンが豊富なもの、何より胃腸に優しいものが最適ですね

夜勤明けに向いていること

最後に夜勤明けに向いていることをお伝えします。

というのも夜勤明けは身体は疲れが溜まり、眠たさは限界に達していることでしょう。

そこでおススメなのが温かいお風呂に浸かることです。

温かいお風呂に浸かると、副交感神経というリラックスするための神経が活発になります。

すると無理に寝ようとするよりもリラックスした状態を作りやすく、睡眠の質が良くなります

つよし
それでもうまく眠れない場合はアイマスクや耳栓などを使うのが良いですよ!

もちろんお腹が空いている場合は、食事を摂ってくださいね。

食事をすることでも副交感神経を活発にすることができますので、なるべく胃腸に優しいものを食べてゆっくり休んでください。

つよし
例えばイモ類やかぼちゃ、白米、果物などは胃腸に良いと言われています

そしてお休みの日には好きなマンガを読んだり、映画を見たり・・・

なるべくリラックスできるようなことをして、精神面を整えることを心がけると良いでしょう。

つよし
もし身体を動かすことがお好きでしたら、軽い運動も良いですね!身体を動かすとストレス発散になりますよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。